So-net無料ブログ作成

事務次官から局長へ降格も=公務員制度改革−首相が骨子提示(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は29日午前の閣僚懇談会で、今国会に提出する国家公務員制度改革関連法案の骨子を示した。この中で、各省の事務次官級から局長級への降格も可能とする内容を盛り込んだことを明らかにした。また、仙谷由人行政刷新担当相は同日午前の記者会見で、事務次官ポストについて「中身は変わるが、名前は残す」として、制度上は存続させる考えを表明した。 

【関連ニュース】
参院予算委の詳報
「新しい公共」円卓会議が初会合=首相、社会に定着求める
ダボス会議、首相代理で出席へ=仙谷担当相
「新しい公共」へ円卓会議=あす初会合
財政再建目標、議論スタート=国家戦略室の検討会

【郵便不正事件】弁護側冒頭陳述要旨(産経新聞)
再度「自白」のテープ再生=取り調べた元検事出廷へ−足利事件再審公判・宇都宮地裁(時事通信)
<小沢幹事長>地検が事情聴取開始 土地購入原資など説明か(毎日新聞)
<ハイチ大地震>「救援自体が混乱」国際赤十字会長が帰国(毎日新聞)
【揺らぐ沖縄】首相の罪 自治体に安保委ねた重いツケ(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。