So-net無料ブログ作成

水俣病訴訟 午後に和解合意(産経新聞)

 水俣病未認定患者らでつくる「水俣病不知火患者会」(熊本県水俣市、約2800人)が、国と同県、原因企業のチッソに損害賠償を求めた集団訴訟の第5回和解協議が29日、熊本地裁で開かれる。原告、被告双方が、1人210万円の一時金を提示するなどした裁判所の所見受け入れを高橋亮介裁判長に伝え、和解に合意する。

 国は、未認定患者救済の特別措置法に基づく救済策と、訴訟の和解条件を同内容にする方針。救済策に賛同しているほかの3団体も受け入れる見込みで、平成7年の政治解決以来の大規模な救済が確実となった。判定の対象となるのは、訴訟と合わせ3万5千人以上とみられる。

 訴訟は今後、所見に基づいて対象者の判定に入り、国が申請受け付けを開始したいとしている5月1日に向け、救済策の内容も決定される。訴訟の正式な和解は全原告の判定終了後となる。

 所見は、一時金に加え、月額1万2900〜1万7700円の療養手当を支給し、医療費の自己負担もなくす内容。原告団には訴訟費用などを賄う団体加算金29億5千万円を支払う。

 判定は原告、被告側選任の「第三者委員会」が実施。公的、民間の両診断書を用いる。対象地域を熊本県上天草市と鹿児島県出水市でさらに広げ、国が被害を認めてこなかった昭和44年1〜11月生まれも対象とした。

 これらの条件を満たさない場合も資料によっては給付対象とする。被告側には「責任とおわび」を表す具体的な方法の検討を促し、双方に年内の紛争解決を求めている。

引きずり20キロ、元運転手に一部無罪=走行車線で停車、追突受け発進−常磐道事故(時事通信)
男性が路上で刺され死亡=トラブルか、男が逃走−東京・福生(時事通信)
亀井郵政改革相 郵貯限度額「修正せず」 郵政非正規社員と交流(産経新聞)
<菅財務相>「財政健全化法」提出を検討 超党派で目標共有(毎日新聞)
群馬県が全国初の「高齢者居住安定確保計画」を策定(医療介護CBニュース)

自転車違反警告水増し、埼玉県警巡査2人処分(読売新聞)

 埼玉県警大宮西署の20歳代の男性巡査2人が、自転車の交通違反者に渡すカードの交付実績を水増しするため、盗難照会で入手した無関係な個人の情報を悪用していたことが、県警への取材で分かった。

 部署で決められた“ノルマ”を達成するためだったという。県警は3日付で2人を本部長注意処分とした。

 県警監察官室などによると、水増ししていたのは、信号無視や無灯火、2人乗りなどの道交法違反行為を発見した場合に、「安全教育の一環」(県警幹部)として違反者に交付する「自転車警告カード」の件数。

 2人は昨年12月29日朝から30日朝にかけ、駐輪中の自転車の登録番号を使って行う盗難照会で聞いていた所有者の氏名と住所を、警告カードの控えの違反者欄に記入。30日朝の業務報告で、それぞれ二十数件ずつ水増しして報告した。

 件数が急に増えたことを不審に思った上司の地域課長が問いただし、発覚した。

 2人は課内で「月内50件以上」のカード交付を目標として言い渡されていた。29日の勤務開始時に「目標を達成するように」と念押しされ、2人で「このままだと目標数に届かない」「照会で得た情報をカードに書き込むこともできる」などと話し合ったという。

 2人は2008年採用。調べに「多くの実績を報告し、上司に褒められたかった」「打ち合わせはしていないが、相手も照会情報で水増しするだろうと思っていた」などと話しているという。県警は、名前が悪用された人に行政上の不利益がないことや、公文書性はあるものの、報告はメモ程度にとどまるなどとして、文書偽造容疑での立件は見送った。悪用された人への謝罪や報告はしていない。

郵政改革 郵貯上限2000万円に引き上げ…概要を発表(毎日新聞)
元家裁書記官に懲役11年=判決文偽造、預金詐取−さいたま地裁(時事通信)
興正寺・雲龍図、江戸前期の狩野探幽作と発表(読売新聞)
<交通安全講習>受講で温泉や眼鏡安く…秋田県で高齢者向け(毎日新聞)
普天間移設、複数案提示へ=徳之島移転案も検討−鳩山首相、関係閣僚と協議(時事通信)

神崎元公明代表、引退へ 自民離れ加速 坂口副代表も検討(産経新聞)

 公明党常任顧問の神崎武法元代表(66)=衆院比例九州ブロック=が、任期満了前に議員辞職し、政界引退する意向を固めたことが21日までに関係者の話でわかった。早ければ平成22年度予算案の成立を機に月内にも引退表明する考え。坂口力副代表(75)=衆院比例東海ブロック=も参院選後の引退を検討している。

 神崎、坂口両氏は自公連立政権を支えた象徴的な存在。

 公明党では、参院選で改選を迎える浜四津敏子代表代行(65)が引退表明したほか、太田昭宏前代表(64)も参院選への出馬を取りやめた。世代交代で党勢立て直しを図るためだというが、「自公連立の立役者が身を引くことで、民主党との関係改善への理解が得られやすくなる」(党幹部)との判断があるとされ、公明党の自民党離れはますます加速しそうだ。

 2月26日には都内のホテルで公明党の支持母体、創価学会の秋谷栄之助前会長、谷川佳樹副会長が民主党の小沢一郎幹事長と極秘に会談した。小沢氏は参院選で「自公の選挙協力をやめるべきだ」と強く求めたという。秋谷氏らはこの場での返答は避けたが、小沢、秋谷両氏は、今後も谷川氏が窓口となり、小沢氏サイドと協議を続けることで合意したという。

 神崎氏は元検察官で昭和58年に初当選。平成10年から8年にわたり代表を務めた。引退後は遠山清彦元参院議員が繰り上げ当選することになる。坂口氏は医師で昭和51年に初当選。小泉純一郎政権などで4年半あまり厚生労働相を務めた。

<脅迫文>兵庫県庁と神戸朝鮮高級学校に 高校無償化巡り(毎日新聞)
ひき逃げ容疑で会社員逮捕=路上に男性横たわり、死亡−警視庁(時事通信)
<長谷川等伯展>29万人訪れる 4月10日から京都で(毎日新聞)
夕映えの二上山と西方浄土(産経新聞)
30年地震確率、高い水準に=新潟・十日町断層帯西部−政府調査委(時事通信)

遺体は32歳女性会社員=6日から不明、殺害後切断か−死後7〜10日・福岡県警(時事通信)

 福岡市西区の能古島北東部の海岸で、女性の下半身の一部が見つかった事件で、福岡県警西署捜査本部は16日、遺体を6日から行方不明になっていた同市博多区の会社員諸賀礼子さん(32)と確認した。県警は、何者かが諸賀さんを殺害した後、遺体を切断、遺棄した疑いが強いとみて、捜査本部を博多署に移して調べを進める。
 捜査本部によると、諸賀さんは博多区堅粕のアパートで1人暮らしをしており、5日夜に1人で退社した後、6日のゴルフコンペを無断欠席。連絡が取れなかったため、上司が7日朝に部屋を訪れたところ応答がなく、警察に届け出た。室内に財布が残されており争った形跡もなかったが、窓ガラスが割れていたという。
 関係者によると、諸賀さんは昨年末から今年初め、インターネットの会員制サイトに「交通事故の相手とトラブルになった」と書き込みをしていた。相手とみられる人物が自宅アパート周辺にいたという内容の記載もあったという。
 司法解剖の結果、遺体は死後切断され、1週間から10日が経過。尻の右側上部と下部には生前にできたとみられるあざがあった。死因は分からなかった。 

【関連ニュース】
女性社長殺害認める=49歳男の裁判員裁判
島の海岸など捜索=女性遺体遺棄
全面否認の男に懲役18年求刑=女性殺害、裁判員裁判
凶器はバット、無抵抗か=男数人が車で拉致、聴取

逮捕の母、自身のブログに「綾音はお空へ帰っていきました」 堺女児虐待死事件(産経新聞)
都の「2次元児童ポルノ」規制条例案が全会一致で継続審議(産経新聞)
強風で交通ダイヤが大荒れ 都内ではけが人も(産経新聞)
首相、朝鮮学校の無償化に前向き 「懸念は払拭していける」(産経新聞)
<1票の格差>名古屋高裁も「違憲」 09年衆院選(毎日新聞)

夫婦別姓、選択肢を用意=千葉法相(時事通信)

 千葉景子法相は16日午後の参院法務委員会で、一部の世論調査で選択的夫婦別姓制度への反対意見が半数を超えたことについて「自分に直接かかわりがない問題で、導入しなくてもいいと感じる人がいるのかもしれない」と語った。その上で「女性の社会参画を踏まえ、選択肢を用意することが適切だ」と早期実現を目指す考えを重ねて強調した。
 また、旧姓の通称使用を公的に認める制度については「通称と戸籍名の二つを使い分けることになり、混乱する」と述べ、採用しない考えを示した。森雅子氏(自民)への答弁。同制度は、別姓制度の反対派が代替策として提案している。 

【関連ニュース】
夫婦別姓、反対が55.8%=外国人参政権も賛成少数
連立政権に火種次々=普天間、外国人参政権…
別姓法案提出「あきらめぬ」=千葉法相
中小企業対策、万全期す=鳩山首相
夫婦別姓導入に全力=法相ら

日本の脅威という根本問題に戻る 大河原元駐米大使(産経新聞)
教え子暴行、雑木林で女児撮影目撃も(読売新聞)
鳩山首相、日米合意案容認「そんな事実まったくない」(産経新聞)
天気 降雪、強風で交通機関乱れる(毎日新聞)
青魚でPTSD緩和 DHA摂取 予防効果?(産経新聞)

トキ 富山で確認 08年に佐渡で放鳥(毎日新聞)

 環境省は10日、08年9月に新潟県佐渡市で1次放鳥したトキのうち、本州側に渡っていた4歳の雌が富山市で確認されたと発表した。これまでの放鳥トキの行動範囲では最も西。

 同省によると、8日午前6時50分ごろ、同市の田で餌を探しているのを市民が発見。環境省のボランティアモニターが9日午後、足輪などから確認した。

 08年11月に本州側へ初めて飛来が確認されたトキで、その後、長野、山形、福島県などへ移動を繰り返し、10年2月27日に新潟県燕市で確認されたのを最後に行方が分からなくなっていた。

 富山県黒部市には09年5月から別の4歳の雌が定着している。【畠山哲郎】

【関連ニュース】
トキ:8羽が死ぬ…動物に襲われる? 佐渡の保護センター
トキ:求愛の「枝渡し」確認 3歳の雄と1歳の雌 佐渡
トキ:愛の枝渡し 放鳥後、初の2世誕生へ 高まる期待−−新潟・佐渡
トキ放鳥3カ月 模索続く「野生」 餌やりの是非、論議に
トキ:飼育トキ、今季初産卵 最速記録10日更新−−佐渡保護センター /新潟

「三原則への思い、欺いた」=密約存在に遺憾表明−長崎市長(時事通信)
子ヤギ、14日にもデビュー 米子のトム・ソーヤ牧場(産経新聞)
民主の比例新人が勉強会(産経新聞)
<火災>アパートなど5棟燃える けが人なし 東京・杉並(毎日新聞)
採血基準、12年ぶりに改正へ−400ml、再来年度から男性は17歳以上に(医療介護CBニュース)

<日本アカデミー賞>最優秀作品に「沈まぬ太陽」(毎日新聞)

 第33回日本アカデミー賞の授賞式が5日、東京都内のホテルで行われ最優秀作品賞に「沈まぬ太陽」が選ばれた。「沈まぬ太陽」は主演男優賞、編集賞と併せ3部門で受賞。「劔岳 点の記」は監督賞、助演男優賞など最多の6部門で受賞した。

 その他の主な最優秀賞受賞者は次の通り。

 ▽主演男優賞=渡辺謙「沈まぬ太陽」▽主演女優賞=松たか子「ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜」▽助演男優賞=香川照之「劔岳 点の記」▽助演女優賞=余貴美子「ディア・ドクター」▽監督賞=木村大作「劔岳 点の記」▽脚本賞=西川美和「ディア・ドクター」▽音楽賞=池辺晋一郎「劔岳 点の記」▽撮影賞=木村大作「同」▽照明賞=川辺隆之「同」▽美術賞=種田陽平・矢内京子「ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜」▽編集賞=新井孝夫「沈まぬ太陽」▽録音賞=石寺健一「劔岳 点の記」▽アニメーション作品賞=「サマーウォーズ」▽外国作品賞=「グラン・トリノ」

【関連ニュース】
毎日映画コンクール:表彰式に1200人
彼女がキレイな理由:小西真奈美さん 器にこだわり「水1杯を飲むときも」
毎日映画コンクール:「沈まぬ太陽」に日本映画大賞 若松監督「プレッシャーと戦った」
毎日映画コンクール:日本映画大賞は「沈まぬ太陽」 男優主演賞は松ケン、女優賞は小西真奈美
TSUTAYA:「おくりびと」が1位、「ポニョ」「容疑者X」が続く 09年邦画ランキング

<自民党>「ベテランはTV遠慮を」中堅から不満(毎日新聞)
<消防ホース破裂>体験学習中の中1が入院 さいたま市(毎日新聞)
藤川市議も津波で“被害” 八戸市のイベント中止に(スポーツ報知)
愛子さまが通学せず=学校生活、不安訴え−宮内庁(時事通信)
【Web】ネットの主役は中高年?(産経新聞)

タイでも指輪窃盗認める=「カジノで借金」と説明−東京で強盗容疑の男、捜査当局(時事通信)

 東京都新宿区のデパート1階にある宝飾店で昨年12月、ダイヤモンドの指輪が奪われた事件で、韓国の警察当局に逮捕された韓国人のチョン・ヨンヒ容疑者(40)が、同年8月にも、タイで指輪を盗んだと認めていることが9日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、同容疑者は韓国当局の調べに「マカオのカジノで金を使い、韓国で借金があった」とも供述。新宿や台湾で奪うなどした指輪は韓国内で処分していたという。
 韓国の警察当局は、昨年12月31日に「新宿三越アルコット」の宝飾ブランド「ティファニー」で指輪4点(1500万円相当)を奪い、今年1月12日には台湾の宝石店で指輪2点(3500万円相当)を盗んだ疑いで同容疑者を逮捕している。 

【関連ニュース】
郵便局強盗容疑で42歳男逮捕=女性客に刃物、200万円奪う
牛丼店に強盗、18万奪う=容疑で香川大生逮捕
無罪判決に検察側控訴=大分強盗殺人
赤い車でひったくり、容疑で兄弟ら逮捕=追い抜きざまに、20件か
パチンコ店で340万円奪われる=男が従業員殴り逃走

政府案は複数の場合も=月内にたたき台−平野官房長官(時事通信)
津波一過 悲嘆の浜 養殖業「もう駄目」 三陸沿岸(河北新報)
岡田外し「気にしてない」=普天間、対米交渉に意欲−外相(時事通信)
【おいしい日本】的矢産カキ 店 レストラン艸葉(くさば)(大阪市中央区)(産経新聞)
朝の京阪電車踏切で女性死亡 1万1千人に影響(産経新聞)

自民党 執行部批判、身内から続々(毎日新聞)

 夏の参院選を前に自民党内で執行部批判がやまない。舛添要一前厚生労働相や河野太郎国際局長に続き、6日には与謝野馨元財務相が「普段だったら内閣が倒れるような事件が起きているにもかかわらず、(野党の)自民党の評価が高まっていないことに深い反省をしなければならない」と谷垣禎一総裁らに苦言を呈した。

 与謝野氏は東京都内で記者団に「民主党と鳩山政権の支持率が下がっているにもかかわらず、受け皿として自民党が機能していない」と指摘。「政治とカネ」の問題が相次ぐ鳩山政権を自民党は攻め切れていないとの認識を示した。2月の党首討論での谷垣氏にも「(物足りないと)みんな思っているのではないか」と述べた。

 党内では舛添氏が1日の講演で「谷垣降ろし」に言及。衆院での審議拒否戦術に不満を持つ河野氏は、5月の連休前の執行部体制一新を主張している。

 自民党は10年運動方針で昨年の衆院選の敗因を「総裁降ろしに代表される党内抗争が、一体感のない統率能力に欠ける党と国民に映った」と総括したが、状況は変わっていない。6日、長崎市で記者会見した谷垣氏は「党内で議論するのは結構だが、議論していないことを外に向かって言うのは好ましくない」と不快感を示した。【田所柳子、木下訓明】

【関連ニュース】
与謝野元財務相:確定申告相談会を視察
首相公邸:改修費は474万円 鳩山首相の転居時
与謝野元財務相:債務残高増大、民主党も責任取って
自民党:「予算案」に消費税上げ明示せず
鳩山邦夫氏:首相が母親に資金提供を求めたかは不明と説明

「事務方のミスで…」遅刻の原口総務相、ツイッターで陳謝(産経新聞)
鈴木宗男氏の訪露で調整(産経新聞)
COP10名誉大使にMISIAさん=国連(時事通信)
東北4県 避難所利用わずか6.5% 第1波後次々と帰宅(河北新報)
<日本兵情報>厚労相が全面公表へ 太平洋戦争戦死・不明者(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。